ニキビ

マカは何から作られているの?

健康にも美容にも効果があって多くの方に注目を受けているマカですが、いったい原料は何から出来ているのでしょうか。
効果があるとは思っても何から出来ているか分からなければ不安で飲むことができないという方のために、マカの原料について調べました。

マカはアブラナ科の多年生植物の一種で、南米のペルーなどで採ることができます。
標高の高い山がいくつもあるペルーの標高4000mという山々で植生しているということから、いかに生命力が高いかがわかります。
黒、赤、白と三種類のものがあってそれぞれ少しずつ効果が異なりますが、成分を調べてみますと、ビタミンやミネラル、そしてアミノ酸といった大切な成分がどれもバランスよく豊富に含まれています。

マカは古代インカ帝国時代からペルー人たちの間で健康によいものとして食されてきました。
古代インカ帝国時代では、武勲を上げて戻ってきた兵士たちへの贈り物としても使われていましたからいかに希少価値の高かったかがわかります。
現在でもペルーでは日常マカを食べている方が多く、健康も維持できていますし、子供が何人もいる家庭が多いです。

ペルーでマカはそのままの状態でアンデス人参という名前で市場で売られており、食材として料理に使われることもあるのですが、日本ではサプリメントという形でしか手に入れることはできません。
ペルーでとれたものはそのままの状態で輸出することを法律で禁じています。
そのため日本では粉末やエキスの形にしてから輸入するしかないのです。
日本の環境では育てることが難しい植物のため、これまで国産のものを手に入れることは不可能だと言われてきました。
しかし最近、日本でも生産することに成功していますので、いずれは国産のものが登場し、生の状態でマカを摂取することも実現しそうです。

アンデスの山で植生するアブラナ科の植物であるマカは、古代より体に良いものとして人々に使われてきました。
ペルー人の間で長年使われてきたものですから、安心してサプリメントで摂取してください。
マカには粉末タイプや錠剤タイプなど様々な種類があります。自分にも合うマカを見つけましょう。