ニキビ

マカとニキビにはどんな関係がある?

女性にとってうれしいさまざまな効果があるマカですが、効果が高いだけに副作用などが気になりますよね。
副作用などを調べますと、飲んでニキビができてしまったという方、その反対に飲んでニキビが治った方がいらっしゃいます。
マカとニキビにはいったいどのような関係があるのかについて調べました。

マカを飲んでニキビが急に増えたという副作用を訴える方がいらっしゃいます。
その原因は、男性ホルモンの一つのアンドロゲンの分泌が促されたことにあります。
アンドロゲンが急激に増えると肌の皮脂の量が増加してしまいますから、毛穴が詰まってニキビができてしまう方は多いです。
女性は男性ホルモンが急激に増えるとニキビができやすくなりますから、普段からにきびができやすい方は摂取するときに特に注意するようにしてください。

しかし、その反対に飲んだことで大人ニキビが解消されたという方の声も多いです。
肌の代謝が悪いとニキビはできやすくなるのですが、マカの中には成長ホルモンが分泌するように働きかけるアルギニンが含まれています。
ですので摂取することによって肌は代謝が良くなりますから生まれ変わることができ、ニキビができにくくなるのです。
マカにはビタミンがたっぷり含まれているのですが、それによって肌は調子が整えられて美肌となり、ニキビ予防にもなります。

皮脂の量が多くなってニキビが出来ることを考えるとマカは肌に良くないものだと思う方もいらっしゃるでしょうが、ニキビを治す効果もありますし、乾燥肌で皮脂の量も少ない方にとっては、皮脂を増やすことで健康な肌を手に入れることができるものでもあります。
乾燥肌でカサカサした肌に潤いを与えるためには皮脂も必要ですから、皮脂量が増えるということも悪い副作用とは言えません。

マカを飲んでニキビが出来る方もニキビが治る方もいらっしゃいます。
それぞれ人は肌質が異なりますから、肌を守るためには自分に合う量を調整しながら飲むようにしてください。
この機会にマカのお試しから始めてみませんか。