ニキビ

マカを飲みやすさで選ぶなら錠剤がおすすめ

マカには錠剤タイプ以外に粉末タイプなどいくつかの種類が存在します。
その中でも多くの方に選ばれているものが錠剤タイプですが、他のタイプに比べてどうして人気があるのでしょうか?
マカの錠剤タイプが選ばれる理由と粉末タイプに比べて効果に違いがあるかについて調べました。

錠剤タイプが選ばれる理由の一番は飲みやすいことです。
粉末タイプを選べば飲むときにどうしても味を感じてしまいますよね。
マカはアブラナ科の植物ですが、サプリとして使われる根っこの部分にはカラシ油配糖体が含まれていますのでピリッとした苦味があります。
苦味が平気な方であればそのまま粉末で飲むこともできますが、多くの方は料理や飲物中に混ぜることで味をわからないようにして摂取しています。
しかし料理に混ぜたりするには手間もかかりますから、苦味を感じること無くそのまま飲むことができる飲みやすい錠剤タイプを選ぶ方は多いです。

マカの効果が現れるまでしばらく時間がかかりますし、効果を持続させるためには飲み続ける必要があります。
最初のうちは粉末タイプを選んだとしても、苦味に我慢できなくなってやめてしまっては意味がありませんし、持ち運びがしにくければ飲み続けることは困難です。
持ち運びがしやすくてどこでも水があれば飲むことが出来る錠剤タイプなら、普段忙しい方でも飲みやすいため続けやすいです。

錠剤タイプは飲みやすくても、錠剤にしたことで効果が少なくなってしまうかどうかが気になるところですよね。
錠剤にしたことで水に溶けやすいビタミンB群などが製造途中で流れ落ちてしまう可能性はあります。
しかし錠剤タイプでも他の成分を入れて足りない分をフォローしたものなどもありますから、マカの特徴である精力増強効果が少なくなるということはありませんのでご安心ください。

マカの錠剤タイプは飲みやすくておすすめですが、サプリメントによってマカの含有量には違いがあります。
購入する際には含有量を確かめるようにしましょう。